赤ちゃんと飛行機に乗った時、一番困ったのが授乳でした。
赤ちゃんは耳抜きが自分ではうまくできず、その不快感でぐずってしまうことがあるので、ぐずらないようにするためにも耳抜きの効果がある授乳をしてあげます。
そのため、離着陸時は必ず授乳をさせているのですが、授乳ケープなど対策をしてもどうしても人目が気になっていました。
座席としては、窓側の後部座席が一番人目につかないということで、次に利用するときには積極的にその辺りの空席を狙いたいと思います。
授乳ケープも、飛行機内という狭い環境に合ってないものを使っていたことがわかりました。ポンチョタイプならば、360度どの角度から見られても安心ということで、これは絶対買いたいと思います。
ポンチョタイプは小さくたためて軽いというところも、飛行機の手荷物をなるべく減らしたい身としてはとても惹かれました。
オムツ替えやあやしたりすることはパパにも代わってもらうことができますが、授乳だけはママがしてあげなければいけません。
また、人目が気になるからといって赤ちゃんにあげない訳にもいかないので、何か良い方法はないのかと本当に悩んでいました。
これなら飛行機内でも安心して授乳ができる!という方法を知ることが出来て、本当によかったです。

参考はこちら
飛行機内 授乳

関連記事

    None Found